Permanent Wave

 

Perm

Cold Permanent is the most standard perm process.

The protein in the hair is set using perm solution, allowing for waves to be created without utilizing heat.

When the hair is wet, waves appear prominent and more defined. However, when the hair dries, the waves will appear more loose and gentle. 

Cold Perm is recommended for those who would like soft flowing waves that is moisture rich and can be styled casually scrunched. 

When styling your waves, we recommend applying any mousse or setting lotion on wet hair. Dry your hair with the lowest setting on your hair dryer to achieve the best results.

コールドパーマが一般的なパーマと呼ばれる種類になります 。

加熱はせずに、パーマ液のみで髪の毛のたんぱく質を固定してウェーブを作り出します。

コールドパーマは、髪の毛が濡れている状態の時が一番ウェーブが強く出ており、乾いたときに緩やかになるのが特徴です。

波打つようなウェーブ、しっとりとした束感、くしゃっとした無造作ヘアなどのスタイルにしたい場合におすすめです。

濡れた状態の時に、スタイリング剤をつけ、弱風で乾かすのが一番綺麗にウェーブが出ます。

“Styles that look great with a standard perm”

Those who would like soft, gently flowing waves or those who are looking to add volume to sections of their hair.

“普通のパーマが似合うスタイル”

外国人のようなふんわりとした緩めのウェーブにしたい、部分的にボリューム感を出したい。

“Hair that is not suited for standard perm”

Perm cannot be applied to hair that has been treated or colored. The chemicals will cause further damage and may result in hair breaking off at the scalp.  

Short hair is also difficult to perm. We recommend trying digital perm for those with short hair. 

“普通のパーマに向いていない髪の状態”

縮毛矯正をしている方はかけられません。ブリーチをした髪もパーマはかけられません。

髪が硬い方も少々かかりにくいので、デジタルパーマを試してみて下さい。


Digital Perm

Digital Perm is a type of hair treatment that shapes the hair into curls by altering the chemical makeup of the hair using heat.

When the hair is dried, the waves appear more prominently allowing for easier styling.

When drying the hair, it is best to curl the hair around a finger while using a hair dryer.

The downside to digital perm is that the perm cannot be applied at the root. However styling is easy to achieve simply by drying the hair. 

It is recommended for those that would like to have curls resembling those that are created using a curling iron. 

デジタルパーマは、熱を加えることで髪の毛にスタイリングを形状記憶させ、パーマのかかり具合を強くすることが出来るのです。

また、髪を乾かした時にウェーブが再現されるパーマなので、普段のスタイリングがとてもラクに仕上がります。

乾かす時は、指で毛をクルクルッと巻きつけてドライヤーで乾かします。

根元にはかけられないというデメリットもありますが、乾かすだけでスタイリングができる手軽さがメリットです。

コテを使ったような巻き髪にしたい場合にもおすすめです。普通のパーマより長持ちするのが特徴です。

“Is your hair well suited for digital perm?”

Digital Perm is well suited for those who have thick, voluminous hair. 

If you have had difficulty perming your hair due to your hair being too straight, you should give digital perming a try. 

It can be applied to hair that has been previously curled. 

“デジタルパーマに向いている髪の状態”

比較的毛が太めで毛量が多い方、逆に軟毛の髪は、デジタルパーマに向いています。

髪が健康過ぎてパーマがかかりにくいことがあれば、デジタルパーマにチャレンジしてみましょう。

また、縮毛矯正をしている方でもかけることができます。


“Hair that is not suited for digital perm”

Digital Perm cannot be applied if your hair is heavily damaged due to color treatment or bleach. 

Digital Perm is not suited if your current hair has been heavily thinned.

Digital Perming involves the use of heat throughout the process. If you are sensitive to heat, you may want to reconsider the perm.

“デジタルパーマに向いていない髪の状態”

カラーなどで髪が傷み過ぎていたり、ブリーチをした髪もパーマはかけられません。

毛先が大胆にすいてあるヘアスタイルの方は向いていません。

施術中は少し熱く感じることもあります。敏感な体質の方はデジタルパーマは避けたほうが良いでしょう。 

Styles that look great with digital perm: Digital Perm would be a great choice for those who would like to easily style their hair or for those who would like to maintain three-dimensional curls like those created with a curling iron. 

デジタルパーマが似合うスタイル:セットする時に楽な方がよい、ヘアアイロンを使った時のような立体的なカールやパーマを長持ちさせたい、と考える方はデジタルパーマを選ぶと良いです。


Japanese Mizu Liscio Straightening

Keratin Smoothing Treatment

It is crucial that all first-time appointments be booked only after a free consultation appointment to assess the condition and type of hair. The quick 10 minute consultation can be scheduled either by phone or by email. There will be no wait time if you can come in at 9:45AM since it will be before we open for the day.

We can also schedule consultations after 9:45 AM, however there may be a wait time as we try to schedule consultations in between customer hair appointments.

当店で初めてサービスを受ける場合はコンサルテーションが必要(無料)になります。コンサルテーションは10分程度で電話かメールで予約をお取りできます。

お勧めは朝の9時45分です。営業前ですので待ち時間無く出来ます。

その他の時間はお取りできますが他のお客さんを施術しているので待ち時間がかかります。

“Japanese Straightening Technique works well for”

Those who have very firm, thick hair (like most Asian hair) 

Those who are looking to lessen overall volume.

Those who currently have no color or perm. If colored, it is still possible if the color is a shade of brown, or if the color was to cover grey hairs. 

“Japanese straighteningは次の様な髪質の方に適しています”

硬いアジア人の様な髪質

髪のボリュームを無くしたい方

カラーをしていない髪質、普通のブラウンカラー(白髪染めも可)をしている方

“Japanese Straightening Technique is not suited”

If your hair has been heavily bleached or there is severe damage, we cannot proceed with the straightening. 

“Japanese Straighteningに適していない髪質”

ブリーチをしている髪や痛みが激しい場合は出来ません。

Keratin treatment is a semi-permanent hair-smoothing chemical treatment. It makes your hair smoother and straighter for at least a minimum of 3 months. 

We use Peter Coppola Keratin Treatment, an aldehyde-free & formaldehyde-free treatment

Semi-permanent chemical treatmen

Lasts from one to three months (depending on the product used and your lifestyle).

It softens curls and eliminates frizz, making the hair smooth and shiny.

ケラチントリートメントはセミパーマネント用品(一時的に効力を与える用品)の一種です。こちらのトリートメントは約三ヶ月間しなやかで真っすぐな髪の毛を作ります。

私達が現在、Peter Coppolaというブランドを使用しております。こちらのトリートメントはホルムアルデヒド等のアルデヒド基は一切含まれていません。

セミパーマネントトリートメントとなっております。

個人差はありますが、大体1〜3ヶ月くらい効力が持続します。

湿気などで縮れたりしてしまう方々の髪の毛を、潤いのある美しい髪の毛へと作り上げてくれます。


Keratin Smoothing Treatment is well suited for those that cannot straighten their hair due to hair damage, those who have bleached their hair, or those who would like to straighten their hair temporarily. 

髪が傷んでいてストレートに出来ない方、ブリーチしてる髪質、真っすぐになりすぎたくない方、夏などのワンシーズンだけストレートにしたい方に適しています。